観葉植物 アロエの育て方

観葉植物 アロエの育て方

スポンサードリンク

◆ユリ科◆
多肉植物で乾燥に強いため、水やりは控えめにします。。

 

置き場所

秋から春までは光線が不足にならないように直射日光で当てますが、真夏は半日陰に置きます。
【1月〜3月】ガラス越しの光
【4月〜7月初旬】戸外の直射光線
【7月初旬〜9月初旬】半日陰
【9月初旬〜10月初旬】戸外の直射光線
【10月初旬〜12月】ガラス越しの光

 

冬越し

寒さには強く、戸外でも霜の当たらないところに置けば越冬します。
室内ではガラス越しの光線によく当たるようにします。

 

水やり

春から秋は鉢土が白っぽく乾いたら与え、冬は鉢土が完全に乾いてから与えます。
冬に戸外に置いてあるものは、暖かくなるまで水やりは控えます。
【1月〜3月】鉢土が乾いたら
【4月〜10月初旬】鉢土が白っぽく乾いたら
【10月初旬〜12月】鉢土が乾いたら

 

肥料

5月〜10月に、2か月に1回緩効性の化成肥料か油かすの置き肥えを与えます。
【5月〜10月下旬】2か月に1回置き肥え

 

病気・害虫

カイガラムシに注意します。
【4月中旬〜10月下旬】カイガラムシ・ネコナカイガラム

 

植えかえ

子株が沢山出て、鉢が株でいっぱいになったら植え替えが必要です。
【時期】4月中旬〜6月初旬 梅雨入り前に行います。
【植え込み材料】排水の良い用土を選びます。
【方法】古い土を落とし、根を2分の1切り詰めます。株もいくつかに分け、植え込みます。
【その後の管理】半日陰に置き、しばらく水は与えません。10日もすると根も動いてくるので、元の場所に戻します。
【増やし方】挿し木、株分けで増やします。

 

 

下葉が落ち、茎の先端部にのみ葉がついている
株と株のバランスが悪いので、葉のついている個所の5〜10cm下から切り取って、1週間ほど半日陰に置き、切り口をよく乾かしてから川砂などに挿して更新します。。

 

サイトマップ