風水と観葉植物との関係

風水と観葉植物との関係

スポンサードリンク

 

風水は万物が持つ「気」の力を利用して運気を上げる環境学になります。
観葉植物は風水には大変有効なラッキーアイテムとされています。
幸運を運ぶ風水の基本は、家の中に旺気(よい気)を取り入れること。
そのよい気を取り入れ環境調整してくれるのが観葉植物です。

 

風水を考えた置き場所
観葉植物はライフスタイルやインテリアなどにより植物の種類を選び、植物の大きさや特性によって室内のどこにどんな植物を置くのかを決めるのが一般的ですが、風水的に考えると植物の葉の形と植物の姿によって風水的に良いとされている置き場所と植物の関係があります。

 

たとえば玄関、幸運の気は玄関を通って入ってきます
その玄関をいつもきれいに清潔に保ち、風水のラッキーアイテムの観葉植物を飾ることでより良い運気を取り入れることができます。
玄関は植物にとっては厳しい環境になりますので、暑さや寒さに強い植物を選ぶのがおススメです。
たとえば青年の樹(ユッカ)は葉の形が尖っているので、厄除け効果もあるとされています。
また厳しい環境のなかでも強い植物ですので玄関に最適です。

 

パキラは金運アップの観葉植物で縁起物の植物として人気です。

 

 

モンステラは恋愛運、商売繁盛などに良いと言われています。モンステラの葉、姿から良縁を運ぶとされています。
ただし気を付けなければいけないのが鉢です。

 

 

プラスチック製の鉢はよくないとされているので、陶器やラタン製、テラコッタ製などの鉢に変えることをおススメします。

ナチュラルテラコッタ(陶器鉢カバー)

 

 


 

縁起が良い観葉植物

 

サイトマップ